日々気まぐれに。

お礼

2006/10/28
Cat 0
今週は大泣きすることは続くし、仕事はしんどいし…ダメージ受けすぎ。
それでも何とかなっているのは友人にメールをかいたり、ここに書き込んだりしているから
溜め込まずにすんでいるようです。まぁ、全てを書いている訳ではないですが…

あらたにお花をくださった方がおり大変感謝しています。
家族も同居していない我が家は、あらたを見送るのは私しかいなかったので…
お気持ちが嬉しかったです。あらたも喜んでくれたに違いありません。

こんなとき家族がいたら。あらたを見送ってくれる人が他にいれば心強いのにね。

あらたの事も覚悟はしていたのに、この世の何処にもいないんだ。もう声を聞くこともないんだ。
そう考えると、寂しくなってしまいます。

どんなに覚悟していても悲しみは避けられない感情なんですね。
いただいたお花は新の周りに入れてあげたいと思います。

あらたの死を悲しんでくださる方々へ。
最期まで頑張ってくれましたが、旅立つことになりました。
苦しいことから解放されて良かったのだと考えています。

あらたに代わり、お礼申し上げます。
応援していただき、本当にありがとうございました。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.