日々気まぐれに。

ショック!

2008/08/14
oneself 0
いけ~と応援していた柔道の鈴木桂治選手が!

モンゴルの選手に持ち上げられてしまい、初戦敗退…

早い時間で終わってしまって、彼の柔道を見られなかったのがとても残念です


また今回のオリンピックでは、指導でポイントがつき、勝敗が決まるパターンが多い気がします。
漢字の柔道ではなく、JUDOになっているということでしょうか

とてもモヤモヤしたものが残ります。

過去にも「あれ?」と思うような判定で日本が負けたことも一度だけではありません。

指導で勝敗が決する事が多くなるなら、審判の力量も必須ですよね。

日本以外の試合を見ていても、残念に思うことが多く、
本来の、技で有効や一本を取って勝敗が決する試合を沢山見たいです

まだまだ、がんばれ





鈴木桂治選手のインタビューを見ていて涙が出ました…
メダルを期待され、日本のキャプテンとして、気合いは半端ではなかったと思います。

「弱かったから負けた」そういって涙を浮かべる鈴木選手を見て今は休んでほしいと思います。

引退なんて言葉もでていますが、鈴木選手が悔いの残らない道を選択してほしい。

井上康生さんも研究していかなきゃならないと仰ってました。
気持ちに負けないで。ゆっくり考えてほしいと強く思います。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.