日々気まぐれに。

トワイライト∥~New Moon

2009/05/06
Love 0
トワイライト∥ 上下 ~New Moon~(文庫)
著者:ステファニー・メイヤー
Twilightの第2期にあたります。

このストーリーは涙しますね。ベラに感情移入しちゃいます。
Twilight FANの方はご存知のストーリーだと思われますが、
これから読んでみようって方がいるかも?
と期待を込めて詳しい感想は¨追記¨にて。

『New Moon』映画の撮影も順調に進んでいるようで嬉しい限り。
ただ…
このストーリーだと観たら泣きそう…^_^;
日本でも年内に公開してくれたら嬉しいですが厳しそう?
最近、邦画の勢い凄いもんがありますが、やっぱり洋画好き
そういえば…
鑑賞している時に
エドワードがベラに話すシーンになると笑う人がいて…
「笑うところか?」と非常に気になりました。
台詞が素敵すぎて笑えた?(苦笑)
色んな捉え方があるんでしょうね。

さて…
サントラ聴きながら寝よ。
その前にもうちょっと読んでから。
連休中もTwilight三昧~
★ネタバレ注意

ベラの恋心が壊れて、からっぽになっちゃう気持ちが痛いほど伝わってきます。
エドワードとの別れのシーンは涙無しには読めない。
「無かったことのように」なんて…できないよね。
ましてエドワードは一人で代わりの人はいないから。
自分の気持ちを理解しつつ、
ジェイコブの温かさに甘えてしまう気持ちもわかるな。
心が弱くなっているときは温かさや優しさがしみる。

今回のストーリーは失恋したときの自分も思い出してしまい、私の心までもズキズキしました。

私はエドワードが好きですが、ジェイコブ頑張って!
と思えてしまう人物へ成長していきます。

やっぱりエドワードが一番!
ですけどね!

波乱の幕開けのようなストーリー展開で次々に読ませてくれます。
キャラクターも増えて益々加速していきますよ!

関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.