日々気まぐれに。

地球が静止する日

2009/08/08
Movie 0
「地球が静止する日」
原題:The Day the Earth Stood Still
制作年:2008年 制作国:アメリカ
監督:スコット・デリクソン
出演:キアヌ・リーブス,ジェニファー・コネリー
ジェイデン・スミス,キャシー・ベイツ

この手の映画って毎年ありますよね?
地球が…とか、人類が…とか。
つい観てしまうんですよね。

温暖化やエコに関しての意識が高まっている今、
タイムリーな作品といえそうです。

地球が静止する日 [DVD]地球が静止する日 [DVD]
(2009/05/02)
キアヌ・リーブスジェニファー・コネリー

商品詳細を見る


↓映画感想~ネタバレご注意~


アメリカ…先制攻撃ですか?
力で対抗しようとするのは止めようよ(-_-;

人類が地球を滅ぼす。
今の地球の温暖化現象や環境破壊による生態系の変化。
絶滅動物も増えています…身に積まされる作品です。

人類以外の動物を脱出させてから、
人類の一掃をスタートさせていく。
一瞬で跡形もなく消えて、人類が存在した跡形すら無い。
最初から存在しなかったように…。
それって怖すぎませんか?恥ずかしいのですが、
このシーン見ている最中、泣きそうでした。

それでも攻撃を続けるアメリカ政府に怒りを覚えるあたりは
製作者の思惑通りでしょうか?単純思考ですからねぇ(-_-;

キアヌが球体に触れた瞬間、姿が消えてしまったんですが
消滅したのではなく還ったのですかね?
微妙な瞬間だったので停止するのは間に合ったものの
人間の体は消滅した?もともとは宇宙人ですもんね。

今回は人類が変われるチャンスを貰うことができましたが次はない。
全世界で全力で頑張るしかない!!

もっとエコしなきゃ!
と感じてしまいました。
関連記事
スポンサーサイト



Comments 0

There are no comments yet.